2017年 予備校部冬期講習会

清風予備校の冬期講習について

センター試験まで残すところあとわずかとなりました。いやがおうでも受験が近いという実感が湧いてくると同時に、受験生特有のプレッシャーに襲われる時期でもあります。精神的にかなりの重圧を受けるこの時期に、自分の今までのペースを乱さずに、平常心で最後の追い込みをできるかどうかが合否に大きく影響してきます。清風の講習会を最大限利用し、最後の30日間で志望大学合格という最高の結果に結びつけていきましょう。

12月11日(月)~1月12日(金)にかけて『センター直前講習』が行われます。この講習会ではセンター試験対策はもちろんのこと、私大・短大・国立2次試験対策などの充実した講座を設置し、多様化する入試に完全に対応します。特にセンター試験対策については、各教科において分野別レベル別の講座が用意されているため、1つの科目の中でも苦手分野を重点的に克服できます。

日程&時間割

時限

1時限目9:20~10:10
2時限目10:30~11:20
3時限目11:40~12:30
4時限目13:30~14:20
5時限目14:40~15:30
6時限目15:50~16:40
7時限目17:00~17:50

日程

期間(日付)
第0ターム 12月11日(月)~15日(金)
12月16日(土)
12月17日(日)
第1ターム 12月18日(月)~22日(金)
12月23日(土)
12月24日(日)
第2ターム 12月25日(月)~29日(金)
12月30日(土)
12月31日(日)
1月1日(月)~2日(火)
ファイナル模試 1月3日(水)~4日(木)
第3ターム
(前半)
1月5日(金)~6日(土)
1月7日(日)
第3ターム
(後半)
1月8日(月)~10日(水)
個別指導&
自習&質問
1月11日(木)~12日(金)
センター本試 1月13日(土)~14日(日)
センターリサーチ 1月15日(月)
  • 各タームの期間は自習室がAM8:30〜PM10:30まで開いています。
  • ◎印の日は講義はありませんが、自習室はAM8:30〜PM10:30まで開いています。
  • ○印の日は講義はありませんが、自習室はPM1:00〜PM8:00まで開いています。
  • ◇印の日およびファイナル模試の日は、自習室はAM9:00〜PM8:00まで開いています。
  • 12/31(日)は、年越そば会PM6:00から参加してね!
  • ☆印の日は休塾日で自習室も開いていません。

1月15日(月) センターリサーチ

河合塾、ベネッセ・駿台が主催する志望大学合格判定システムです。センター試験の自己採点の結果を所定の用紙に記入したのち、数日後に志望大学の合格可能性などがでてきます。全国の受験データを集計、分析していますので、かなり信頼度が高いものと言えます。生徒は当予備校にAM10:00までに集合して下さい。

冬期講習時間割

期間中時間割

2016冬期講習時間割(予備校部)

冬期講習時間割(PDFファイル)【印刷・ダウンロード

ファイナル模試時間割

ファイナル模試時間割

冬期講習時間割(PDFファイル)【印刷・ダウンロード

受講料

講義形式講座『単科コース』

選択講座数 受講料(税込)
3講座 ¥33,000
4講座 ¥38,000
5講座 ¥43,000
6講座 ¥48,000
7講座 ¥53,000
8講座 ¥58,000
9講座 ¥63,000
10講座 ¥68,000
11講座 ¥73,000

講義形式講座『総合コース』

選択講座数 受講料(税込)
12~14講座 ¥80,000
15~17講座 ¥87,000
18~20講座 ¥94,000

※ファイナル模試は、センター直前講習受講者のみ受験できます。

  • 1つの講座は50分授業が5日間連続であります。但し、「センター国語総合10日間」「センター日本史10日間」「センター世界史10日間」講座は50分の授業が10日間ありますので2日分の受講料になります。
  • 1つの講座の受講者が3名に満たない場合はその講座が開設されない場合があります。
  • 申込期限は12月6日(水)です。提出用の時間割と受講申込書及び受講料を合わせて申し込みを行って下さい。
  • 冬期講習会期間に当予備校の利用(自習室利用及び質問)ができるのは、センター直前講習受講者に限ります。
  • 受講料にはテキスト代などの費用を含みます。
  • 一旦納入された受講料は返金できません。
  • ファイナル模試は、センター直前講習受講者のみ受験できます。

センター直前講習『マンツーマン個別講座』

選択講座数 受講料(税込)
1講座 ¥19,500
2講座 ¥39,000
3講座 ¥58,500
4講座 ¥78,000
5講座 ¥97,500
6講座 ¥117,000

※マンツーマン個別講座はオプション講座ですので、講義形式講座の申込者のみ、マンツーマン個別講座を申込むことができます。

  • 1つの講座は50分×5回完成です。
  • 申込後、担当講師と内容や日程について打ち合わせを行います。
  • 『自由テーマ』は、選択のテーマにはない分野・テーマについて、重点的に個別指導を行う講座です。

冬期講習会お申し込みフォーム

●冬期講習受講申込書(PDFファイル)【印刷・ダウンロード

講義形式講座「単科コース」「総合コース」

センター直前 総合コースでは、英語、数学、国語、理科、社会の5教科の中から3科目以上を選択し、センター試験での総合的な学力アップを狙います。各教科、細かくレベル別分野別に講座を設けてありますので、自分に合った組み合わせが出来ます。総合コースで、センター試験100点UPを図ろう!

●「総合コース」では、13講座以上を選択してください。

英語

第2ターム-5限目

センター第2問は、各文法事項やイディオム、単語など出題される問題には、一定の傾向があります。その傾向を分析した良問をこなすことで、4択語法及び並び換え問題の解き方をわかりやすく解説します。この講座でセンター第2問を得点源にしましょう!

第3ターム-3限目

傾向がよく変わるセンター第3問。苦手な受験生が多く配点も高いです。表現の書き換えや単語の意味を聞く問題、そして、比較的長い英文の中で文章を入れ込む問題などを制限時間内に解くやり方を教えます。この講座でセンター第3問を完全攻略します!

第1ターム-3限目

近年傾向が変わったセンター第4問は問題量、難易度ともにパワーアップし、第5問は違う視点からみた英文を読んで状況を考える問題です。時間内でいかにミスしないで解けるかがカギとなりますので、読むべきポイントや、解くためのテクニックなども解説していきます。

第2ターム-2限目

センター英語第6問は段落ごとに意味をとっていく読解力が求められます!20分以内であくまでも解答の根拠を本文に求めます。正しい選択肢は本文のどの部分がどう書き換えられているのか。誤った選択肢はどんなひっかけをつかっているのか。そこをしっかり意識すると出題者の意図はミエミエです!

第0ターム-1限目

リスニングの試験では、いかにポイントとなるワードを聴きとれるかが、点数アップの鍵となってきます。この講座では、これまで授業で培ってきた耳のトレーニングを基に、センター形式の問題演習に取り組みます。リスニングのプロになって、確実に点数をとりにいこう!

第1ターム-5限目

センター第1問の発音・アクセントは、覚える量が膨大です。この講座では頻出の問題に絞って演習を行います。またセンター試験で頻出の会話特有表現や決まり文句も併せてチェックします。発音、アクセントでいつも失点している方や、試験で時間をかけずに得点を稼ぎたい方に受講をおすすめします。

第2ターム-5限目

センター第2問は、各文法事項やイディオム、単語など出題される問題には、一定の傾向があります。その傾向を分析した良問をこなすことで、4択語法及び並び換え問題の解き方をわかりやすく解説します。この講座でセンター第2問を得点源にしましょう!

第0ターム-3限目

現時点でマーク模試の英語で120点とれない生徒が対象。受験英語で最重要な事項を総チェックする。点数がとれなくてもがいている人、英語の勉強で迷っている人のための講座です。センターでも私大でも最後のあがきでセンター英語140点以上を狙います。

数学

第0ターム-4限目

出題される全範囲を、直前に覚えておきたい事項を確認しながら進めます。ミスなく手際よく確実に処理できることが目標です。1問10分間という制限時間で完答できるためには、効率のよい解法が求められます。「平面・空間図形」、「場合の数と確率」「整数問題」をいかに攻略できるかが鍵です。

第1ターム-4限目

センターIIBで出題される問題のうち必修問題を扱います。過去の出題傾向に沿って、重要事項を確認しながら進みますので、高得点を獲得する切り口を見つけられます。必修問題の配点は60点と高く、80点を超えるために、ここでの失点をなるべく少なくする講座です。

第3ターム-6限目

うまく工夫しないと時間がかかり、うっかりするとミスをしやすいのが数列です。しかし問われていることはそれほど難しくなく、基本的な定義、公式を利用して、具体的に実験することが大切です。群数列、シグマ、漸化式は大丈夫でしょうか?

第2ターム-4限目

図形的な考察や正確で速い計算力が必要な問題が出題されます。ほとんどの人は図形的な考察が苦手ではないでしょうか。問題を通して、基本事項を総復習しましょう。内積,位置ベクトル,ベクトル方程式,平面・空間ベクトルを扱います。特に空間の成分と座標は要注意です。

第3ターム-4限目

確率の解法は『うまい手がある』という場合は少なく、手間をかけて具体的に数え上げて調べる問題が多く出題されています。とはいえ,その数え方には工夫が必要なのは当然です。さいころ,くじ引き,じゃんけん,球の取り出し、反復試行などは確実に押さえます。あと余事象と条件付きです。

第0ターム-4限目

出題される全範囲を、直前に覚えておきたい事項を確認しながら進めていきます。毎年同様な出題傾向の「方程式・不等式」、「2次関数」を確実に押さえます。また、差のつきやすい「平面図形」、「場合の数と確率」「整数問題」は、時間配分が大切です。予想問題をものにしよう。 

第1ターム-4限目

センターIIBでの必修問題を扱います。第1問タイプは三角・指数・対数関数、第2問タイプは微分積分ですが、どちらとも図形と式が絡んだ出題が予想されます。この2つでなんと60点です。教材は傾向に沿った予想問題の演習になります。確実に押さえておきたい項目を示しながらの解説を進めていきます。

国語

第2ターム・第3ターム-1限目(10日間完成)

目標:選択問題の攻略。レベルは標準からやや難。現代文、古文、漢文とも迫るセンター形式の問題を中心に扱う。極めてコンパクトに即戦力を養成する。不安を吹き飛ばして最後のツメを。

第1ターム-1限目

第1問(評論)と第2問(小説)の総まとめ。現代文の最終的な仕上げとして、大胆かつ繊細に問題に当たる。しびれるような活字との孤独な対決の中で短い時間で、確実に正解を見つける方法を身につけよう。

第0ターム-2限目

読解演習をします。①地の文・心中語・会話文をはっきり見分ける。②主語・述語の関係を中心に文節の係り受けに注意し、動作主や人物関係を正しく把握する。③登場人物の行動や心情など、様々な角度から内容を吟味する。古語、文法、修辞法等の基本事項にも触れる。

第2ターム-3限目

会話の範囲を正しく把握し、対句表現に注意しながら、丁寧に文脈をたどる。入試では、文脈をきちんと押さえながらの内容把握が必要だ。高得点をあげるコツをつかむ。重要な句法は説明を加えるが、各自もう一度句法の総復習をしてほしい。

第1ターム-2限目

古文読解のために最低限必要なことを知ることで、今、全くできない人でも、コツをつかむことはできます。この講座では、これを短期間で身につけていきます。一問でも多く正解にたどり着けるようにしましょう。

第3ターム-2限目

センター試験まで残りわずかですが、漢文は短期間で十分点数アップにつながります。基礎事項をもう一度確認して、正確な読解力と自信を身につけましょう。この5日間で、漢文を得点源にしよう!

理科

第0ターム-6限目

公式をすべて覚えていても、教科書を見ながら解いても高得点は難しいです。問題文を読んで現象を理解し、覚えた公式や物理現象と一致させるには、理解した知識をうまく使いこなすコツが必要です。前編では公式を確認しながら問題を進めていきます。後編では、問題演習を中心に行います。

第1ターム-6限目

公式をすべて覚えていても、教科書を見ながら解いても高得点は難しいです。問題文を読んで現象を理解し、覚えた公式や物理現象と一致させるには、理解した知識をうまく使いこなすコツが必要です。前編では公式を確認しながら問題を進めていきます。後編では、問題演習を中心に行います。

第2ターム-6限目

物質の構成(分子をつくる物質・金属・イオン結晶など)や化学法則(倍数比例の法則など)、第3問の無機化学(気体の製法・金属の沈殿・工業的製法など)、第4問の有機化学(検出反応・フェノールの誘導体など)の知識を必要とする分野を問題演習しながら最終チェックします。記憶を確実にしてセンターに臨みましょう。

第0ターム-5限目

モル、液体、気体、化学平衡、熱化学、酸と塩基、電池、電気分解、有機化合物の分子式決定、油脂などの計算問題の演習を行います。センターでよく出題される文字で表現された式、グラフ問題などについても対策を行います。苦手な計算問題をマスターして化学を得点源にすることを目指しましょう!

第0ターム-7限目

高分子の講義をします。糖、タンパク質合成樹脂、繊維と覚えることが多いように見えて気後れするため、多くの受験生があまり勉強しないまま試験になってしまいがちな所です。この講座できっちりポイントを押さえましょう。

第1ターム-6限目

遺伝計算・伝導速度・分子時計など形式が決まったタイプの計算問題は出題されたときに解法が思い浮かぶように「準備」しておく必要があります。この講座では、センター形式の問題演習を通してその「準備」をします。さらに実験とその結果から考える「実験考察問題」もたくさん解いていきましょう。

第3ターム-5限目

一学期に学習した「生物の特徴」と「遺伝子とそのはたらき」夏期講習で学習した「生物の多様性と生態系」、二学期に学習した「生物の体内環境の維持」についてセンター形式の問題演習を行います。この演習を通して高得点を目指しましょう。

第1ターム-5限目

「固体地球とその変動」「岩石と地殻変動」「移り変わる地球」という地面より下の話と「大気と海洋」「宇宙」という地面(海底?)より上の話が地学の範囲です。忘れているところは無いでしょうか? この全範囲をセンタータイプの問題演習を通して最終チェックを行います。

社会

第1ターム・第2ターム-7限目(10日間完成)

最も細かい知識を要求される昭和史と戦後史。政党政治から軍部ファシズム政権の台頭、終戦から宮沢政権のPKOまでを扱う。背景や因果関係を理解できれば途方もなく膨大な暗記事項もスッキリ整理され、細かい問題にも正解できるようになります。

第1ターム・第2ターム-7限目(10日間完成)

この講座では、イスラム帝国、オスマン、ティムール、ムガール帝国、中東の近・現代史やインド・東南アジア史の範囲を完璧に網羅します。受験生が苦手なこれらの分野を“一丸式必勝プリント”による授業と毎回の小テストで完全征服し、センター世界史90点以上を確実なものにしよう。

第2ターム-7限目

この講座では、センター形式の問題演習を通じて、これまで授業で行った系統地理分野及び地誌分野の総復習を行っていきます。センター地理では様々な事項を知識として頭に入れるだけではなく、その知識を的確に使いこなす力が必要です。知識を使いこなす力をより高め、センター試験で90点を目指しましょう!

第3ターム-7限目

センター試験の倫理は、単なる暗記では高得点は取れません。出題されている人物の思想や考え方を理解して初めて得点できるようになります。この講座では日本思想3日間、西洋思想2日間、でセンター倫理の最重要ポイントを問題演習&解説していきます。この講座で穴をなくして、倫理で9割以上の高得点をとりましょう!

※英語のαとβのクラス分けは、講師の側で分けます。1クラスになる場合もあります。

センター直前講習 マンツーマン個別

マンツーマン個別では、苦手科目の『この分野、この問題を、先生にマンツーマンで教えて欲しい!』という生徒のニーズに応えます。あと30日。マンツーマン個別だからこそ、細かく丁寧に、弱点の克服ができるのです。

英語
数学
国語
理科
社会

ファイナル模試

本番のセンター試験で自分の実力を120%発揮するために“体で覚える”が必要不可欠です。12月の追い込みの成果を確認し、本番での緊張を和らげる絶好のチャンスです。またセンター試験の時期だけに疑問点は残せません。受験後は、ファイナル模試の質問受付をします。

※ファイナル模試は、センター直前講習受講者のみ受験できます。

※模試の時間割は、『センター直前講習時間割』をご参照下さい。
※リスニングはICプレーヤーではなくCDでの受験となります。
※受験料は2,500円です。

氏名・住所

お名前(必須)
ふりがな
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)
年齢
ご住所
住所
質問・お問い合わせなど
Top